伯母の気持ちを上手にいただく

午後から伯母の家に行きました。

『この間のたい焼き、おいしかったーーーー』
と幸せそうな声で電話口で言うので
「じゃ今日、これから行こうか!!」てことになり
叔母はまた着物にきがえて、2人で行ってきた。
車で30分はかからないと思う。
バイパスができたから毛呂山から日高市までは一直線みたいなものだ。

たい焼き7個買ってました。私はその場で羽根つきの
プレミアム鯛やきを買って、叔母もつられて普通のやつを買って
店で食べた。お土産には3コはハムマヨネーズと主人用に小倉入り。
まだ食べてません。明日でもいいかな。
もったいないし、、、お腹がいっぱいだし。

叔母が5千円を出して私にくれたのね。
これで好きなものを買って、家族で今日はおいしいもの買って
これ全部使っちゃって、と言うのだ。一口カツがおいしいので
買いなさいよーと、叔母はやや強引なところがある。
こちらのことを考えすぎちゃってさ、押し付け気味になるとこがある。
私は聞くけど、聞けない部分は半分聞いておくようにしている。

たとえば、5千円も使い切りたくないから
2千円残しておいて、他に買いたい食べ物以外のものを買う。
カツも1人が2個3個として、夫婦は2個ずつにする。
デザートも今日は食べないで明日にするとか。
一度に使ったら、食べちゃったら楽しみが続かない。
叔母の気持ちを損ねないように自己主張してます。
ありがたいです。
気前がいい叔母なので付き合いやすい・・・ていうか
叔母なりの私に対して(家族に対しても)の感謝の気持ちなので
むげに拒否できないんですよーーー。

本当はお金は要らないんだよ、、喜んでいただければそれで。
喜ぶ顔が見たいだけなんだから。。
喜んでもらいたくて、なんとか外へ出そうと苦心してます。
私も楽しいしね!!^^

なかなかいい関係なのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそいらっしゃいました

yoshi

Author:yoshi
向上心だけは失ないたくない
50代主婦の日々
植物たちと仲良くしたいな

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

♪リンク